ホーム > タグ > WP Plugin

WP Plugin

テーマを「iStudio」に変更

えーと、見ての通りです(苦笑)。気まぐれが発動しました。

iStudio」というテーマです。結構すっきりとしていると思うので、いいかなー、と思いまして。まだ日付等直してる途中なので、見苦しいところもあるかと思いますが、大目に見てくださいm(__)m

で、テーマを変えたことによって一部のプラグインを変更/停止しました。

前者は見栄えの問題です。CSSで上手く解決出来なかったという力不足な私orz。あ、そうそう、「Compact Monthly Archive」も「Executable PHP widget」でウィジェットに対応させました。後者はプラグインで表示させる必要がなくなったので当面はお休みしてもらいます。

あ、あとロリポップ!のチカッパプランに移行しました。今回も自分の過去記事見て作業しましたよ。まさか短期間に2回も移転する羽目になるとは思わなかったなあ・・・orz

[追記: 2011-02-14T10:21:10+09:00]プラグイン名で「s」が抜けてたので修正(汗)。

ブクマ用ボタンをつけた(今さらながら)

エントリの最初または最後にソーシャルブックマークへの登録ボタンを手動でつけることも(多分)できるのですが、テーマに直接修正を加えるとあとが大変。なのでプラグインでテーマへの修正が不要なものを探してました。

WordPress用の物は殆どが海外製で、「日本で人気のあるサービス1を使っているユーザ向け」として探してみると古いものが殆どでした。

というわけで放置気味だったのですが、久々に探してみたら良さそうなものを2つ見つけました。

どちらも設定画面で、

  • 表示させるSBMサービス
  • ボタンを表示させる位置(エントリの最初か最後)
  • を指定できます。

    で、私としては「固定ページには表示させたくない」という希望がありましたので、「Social Bookmarking JP」を文末表示で使うことにしました。

    [追記: 2010-07-15T18:30:00+09:00]

    どうも「Social Bookmarking JP」は重く感じたので「WP Social Bookmarking Light」の方にします。346行目の表示条件のところで固定ページには表示させないようにしました。

    [追記: 2010-08-18T12:00:00+09:00]

    「WP Social Bookmarking Light」の1.2から個別ページでの表示の選択を管理画面からできるようになっていました。

    1. はてなとかlivedoorとか [Back]

今度こそWordPress3.0にした

寝苦しくて早起きしましたmammaです。まぶたは重いので気絶するかも(汗)。

前回はDB接続エラー頻発でしたが、今回こそは無事に動いている様子。実はDB Cache Reloadedというプラグインを使っていたのですが、それが3.0に対応したので運用開始です。

ちょっと一手間

さくらのサーバで自動アップグレードをすると、phpのファイルのパーミッションが664に変更されてしまいます。さくらだとphp705にしないと動きません。あとで直すのも面倒なので力技。

wp-config.phpファイルに以下のコードを追加しました。

define('FS_CHMOD_FILE', (0705 && ~ umask()));

Codexを見てたらwp-config.php の編集#デフォルトファイルパーミッションの上書きがあったので、それを参考に。

もちろんこれでも万全ではなく、画像ファイルまで705にされるので、あとで直しましたorz

テーマを変更+Commenters Info追加

なんとなくテーマを変更してしまいました。前回のはスタイルを変更できる代わりにどうしても読み込みに時間がかかるため、気になってしまいまして、今回はシンプルに。

前回と同じNeoEaseさまの「Blocks2」にしました。本当は好みは「Blocks」だったのですが、なぜかさくらのサーバにアップロードするとWidgetが無効になるのであきらめました。MAMPで作ったローカル環境だと使えるのに、何故でしょう・・・?

あとコメント投稿者のブラウザなどの情報が表示できるCommenters Infoというプラグインを追加しました。このテーマの場合、functions.phpに書き込まないといけないのねー。気がつくまでに2週間かかりました(汗)。

Amazon API変更に対応したwp-tmkm-amazon

WordPressの管理画面からAmazonの商品を検索→コードを貼り付けて表示させるプラグインは色々とあるのですが、当blogではwp-tmkm-amazonを使用しています。このプラグインで表示させていた商品情報が先日より表示されなくなっていました。Amazonのサイトを確認したところ、2009/8/15より署名認証がされていないリクエストは処理を行わないようにしたそうです。

ここで困ったのが、「wp-tmkm-amazonは昨年より開発が停止してしまっている」ということでして。「さあどうしよう、別のプラグインを試してみたら動かないものもあるし、全リンクを直さないとダメかー・・・orz」と凹みながら検索していたら、新APIに対応させて下さった方を発見。

とても使いやすいプラグインなので、継続して使えて助かりました。

Home > タグ > WP Plugin

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top