ホーム > タグ > Web

Web

Twicon(ついこん)導入

お久しぶりです。前回のエントリの後また体調崩していました。今は落ち着いたので、こうしてエントリを書き込んでる訳ですが、点滴を打つことになった時はどうしようかと思いました。動けるようになったからネタにできるんですけどね。それはともかく。

ここのblogでコメントすると、Gravatarに登録しているアイコンが表示されるようになってるんですが、登録してない場合は自動生成されたアイコンを表示しています。で、最近Twitterが流行ってることだし、Twitterに登録してるアイコンを表示させるようにプラグインを入れてみました。

  • WordPress Plugins/JSeries » Twicon for WordPress (アバター表示)

今クッキーが残ってて名前やメールの情報が表示されてる場合は、コメント欄の変更するをクリックしてもらうと、Twitter IDの入力欄が表示されます。スタイルが浮いてますが、直し方がわからなくなって諦めてます(泣)。

そう言えば、両方登録してる人はどっちが優先されるんだろう?→Twitterが優先だそうです。ありがとうございますm(_ _)m>作者のをかもとさま

mixiの広告効果ってどのくらい?

 ミクシィと日本郵便が手を結び、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」内の友人に年賀状を送れるサービス「mixi年賀状」を提供する。相手の住所や本名、メールアドレスを知らなくても年賀状を送ることができるようになる。

「迷わずミクシィに声かけた」日本郵便–新しい年賀の形を目指す:インタビュー

まあね、mixiは1500万人ユーザーだそうですから、広告効果はあるんでしょうね。まあそういって広告とってる訳ですからね。本当に1500万人ユーザーがいるんなら相当効果がありそうですね。

「mixi」(ミクシィ)などSNS ユーザーで、利用をやめても退会手続きをしていない人が51%を占めるという調査結果が出た。こうした「幽霊会員」に加え、一人で2つも3つもアカウントを持っている人もいて、実際のアクティブユーザーがどれくらいいるのかはベールに包まれている。

辞めても退会手続きしない51% SNS「幽霊会員」どれだけいるのか

ラーメンズ関連公式サイトが増殖している件について

K.K.P.新作情報が出ていた

K.K.P.#6『トライアンフ』
作・演出;小林賢太郎
出演;YUSHI/ 犬飼若博 / 森谷ふみ / 小林賢太郎
入場料;前売 5,000円/当日 5,500円(全席指定・税込)
一般前売発売;7月19日(土)
本開場;開演の30分前
ロビー開場;開演の1時間前

K.K.P. | news

随分前に発表されていたんですね。取りあえずチケット争奪戦には参加します。「Drop」のチケット獲れなかったんで、その悔しさをチャラに出来るような話ならいいんですが、K.K.P.は作品の出来の部分で「当たり外れ」が激くて心配です。「TAKEOFF」の時は当日券並んでもう1回見ようかと思いましたが、その前の時は途中から帰りたくなりましたから。

増殖していた関連公式サイト

ところで、久々にRahmens.net1見に行ったらいろいろサイトが増えてました。

KENTARO KOBAYASHI WORKS:小林賢太郎のしごと
小林氏のお仕事まとめ。
Potsunen
小林氏のソロ公演である「ポツネン」のサイト。
K.K.P.
小林氏作・演出の演劇プロジェクト。
SymmetryS Official Website
Fantastic Plastic Machineの田中知之氏とのユニット。

ほとんど小林賢太郎氏関連サイト。正直こんなに分ける必要性が分からないんですが。全部チェックするのが大変ですよ(汗)。Rahmens.netのなかでうまく分ければ良いだけではないんですか?

ああそれにしても、いつになったらラーメンズの本公演見られるんでしょうか?ここまで間が開くと、仲悪いんじゃないかと心配になってきますよ(苦笑)。

  1. ラーメンズ公式サイト [Back]

Gravatarを表示させてみた

日本語サービスが始まってました。

GravatarというWebサービスがあります。メールアドレスとアバターにする画像を登録して、blogのコメント欄に入力されたアドレスに対応したアバターを表示させるサービスです。

コメント主はどこのblogでも自分専用のアバターを表示できるし、blogの管理者には「コメント欄に入力されたアドレスは有効なものである」と判別することが容易になる利点があります。海外のblogではよく利用されており、最近日本語blogでも対応している所が増えたようです。

WordPress2.5からGravatarが標準で採用されることもあり、Gravatarに自分のアドレスは登録していたんですが、コメント欄への編集の仕方がわからなくて1、ここでの対応は停滞していました。プラグインでの対応も検討したものの沢山ありすぎて何が何やら(苦笑)。とあるプラグインを試したら表示がおかしくなったこともあって、二の足を踏んでました。

どうしようかと思って検索してたらありました、超がつくほど簡単なプラグインが。

こんな感じでプラグインを有効化するだけで、右の画像のようにコメント欄にアバターが表示されます。サイズは小さいけど、デザインが崩れないのでこの位の方が私にはイイかも。

ちなみに、先程私のアバターを別の猫画像に変更したんですが、まだキャッシュが残ってる模様。そのうち変わるでしょう。

現在はGravatar対応済テーマを使用しているためプラグインを停止しています

  1. themeの何処を弄ればいいかわからない。PHPまだわかんないぃぃぃっ(´Д⊂グスン [Back]

NHKで時を知らせたあの時計

初めに謝っておきます。すみません、ただダラダラとしたエントリになってしまいました。1

本題。NHK時計というものをご存知でしょうか?

NHK時計というのは、テレビ放送で、長年、時刻を表示してきたあの「時計」のことです。

NHK放送博物館によると、この時計は、昭和43年ごろから平成3年ごろまで使われており、午前7時、正午、午後7時などの正時少し前に、テレビ画面に登場していました。

実物のこの時計は、名刺よりもふたまわり大きいサイズで、針もちゃんと動く「本物の時計」です。

ブログツール「NHK時計」

全文を読む

  1. 「いつもそうだろ」って言うな(苦笑)。 [Back]

Home > タグ > Web

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top