ホーム > タグ > Update

Update

WordPressを2.9にしました

というわけでWordPressを最新版へアップグレードしました。この際にとてもやっかいだったのは、WordPressのシステム要件が変更になりMySQLのバージョンが4.1.2以上が必要なのに、自分が使っていたさくらのサーバのバージョンは4.0だったことですorz

諦めていたところ、WordPress日本語チームのtwitter経由で以下の記事を発見。というか、さくらでMySQL5が使えるようになってたの、気がつかなかったよorz

おかげで無事アップデートできました。ありがとうございました。

2.8.5にアップデート

ちょっと前にリリースされていたのですが、先程気がつきました(^_^;)。セキュリティ強化とのことなので管理画面からちょちょいとアップデート。ラクチンで良いですね。バックアップ取っておけば、後で怖いことになっても復旧できるので、バックアップは習慣にしておきましょう。

WordPress2.8へバージョンアップ

ご無沙汰してます(汗)。書きたいネタはあるのに文章がまとまらず現実逃避気味です。

WordPressの管理画面にメッセージが表示されていたのでバージョンアップしました。管理画面の[ツール] – [アップグレード]からクリックすればアップグレードはすぐにできるのですが、プラグイン等、各自で手直ししているファイルは事前にバックアップを取りましょう。

投稿記事のリビジョンに関しては・・・せめてデフォルトをオフにしてくれたらいいのに(´・ω・)

自動アップグレードに不具合があるそうです。2.8.1まで待ったほうが賢明かも・・・? →WordPress | 日本語 ? 2.8への自動アップグレードを行う際の注意事項

WordPress2.7へアップデート

ついに来ましたね。英語版でアップデートしちゃいました。後で日本語リソース入れます。

管理画面の左側って折り畳めたんですね。随分前からローカルでテストしてたのに、ついさっき気がつきました。「何でカーソルが矢印(←)になるんだ?」と内心いらついていたのですが(苦笑)、おかげで入力エリアが広く使えます。

嬉しいのは投稿画面で、「カテゴリー」と「タグ」の項目が右側に来たこと。2.5-2.6は下の方にあったから、よく設定忘れて後から修正してました。

逆にガッカリなのは、相変わらずリビジョン機能を使うかどうかの選択が出来ないこと。結局リビジョン管理機能をオフにするプラグインをそのまま使ってます。

そうそう、こちらのページを確認してからアップデートすると、心配事は減るかもです。プラグインが2.7に対応しているかどうかが分かります。

  • Plugins/Plugin Compatibility/2.7 ? WordPress Codex

カテゴリー修正orz

WordPress2.6.5にアップデート

2.7がリリースされるのかと思ったら、セキュリティーアップデートの2.6.5がリリースでした。

変更があったファイルはここで分かるようになっていましたので、必要なファイルだけ入れ替えました。リンク削除

ところで、リリースで気になった記述がありました。

今回バージョン 2.6.4 を飛ばして 2.6.5 をリリースすることにしたのは、偽のアップグレード版として出回っていた 2.6.4 との混乱を避けるためです。2.6.4 は存在しませんし、これからもリリースされることはありません。

WordPress 2.6.5

「えー、何それ?」と思って検索してみたら出てきました。

ワードプレスを検索するときは、偽物のサイトに気をつけよう。「Wordpresz.org」(ワードプレスズドットオーグ)は「WordPress」サイトに似ているが、全く別物である。悪意のあるコードを含むワードプレスのバージョンをダウンロードしてしまうと、ブログにバックドアが作られてしまう。万が一、ワードプレスを2.6.4にアップグレードしているなら、偽物バージョンを利用していることになる。ワードプレス2.6.4は存在しない。

「WordPress」ニュース: WordPress 2.7 ベータ 2、偽物のWordPressは危険、続々と誕生するWordCamp

問題のサイトは無くなってるようですが、これってあまり日本では警告されてなかった気がしますが、日本語圏では被害は無かったのでしょうか。

・・・興味本位でインストールする人間が出てきたら、それはそれで困るけど。

Home > タグ > Update

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top