ホーム > タグ > ラーメンズ

ラーメンズ

『home』が遂にDVD化!

情報遅いですね、すみません。今見てテンション高くなってますよ。

09.1.16

DVD ラーメンズ第16回公演『TEXT』(PCBE-12080)

ポニーキャニオンより4月1日発売

Blu-ray ラーメンズ第16回公演『TEXT』(PCXE-50006)

ポニーキャニオンより4月1日発売

09.1.13

DVD ラーメンズ第5回公演『home』(PCBP-11579)

ポニーキャニオンより3月18日発売

RAHMENS | news

『TEXT』のブルーレイにも驚いたけれど、それよりも『home』がっ!もう見ることはできないものだと諦めていましたよ!

実は『home』は以前VHSで販売されていたのですが、発売元が倒産して廃盤状態になっていたのです。ゆえに、オークションサイトなどでの取引価格がとんでもない金額まで跳ね上がってしまいました。DVD化されることで、見たい人のところに行き渡るようになります。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ちなみにポニーキャニオンのサイトにプロデューサーさんからコメントが。

ラーメンズの第5回公演『home』、第6回公演『FLAT』、第7回公演『news』はビデオでしか発売されていません。以前からラーメンズファンの皆様が、この3作品のDVD化を熱望されていることは知っていました。その思いは私も同じです。『home』に至ってはビデオすら持っていません。あの、ラーメンズを初めて観た時の鮮烈な印象が、頭の中に残っているだけです。しかし、この3作品のビデオは発売元がすべて異なります。DVDで再発売するためには、数多くの問題を解決しなければなりませんでした。

【緊急告知】ラーメンズファンの皆様へ

プロデューサーさん、ありがとうございます!。・゚・(ノ∀`)・゚・。早速予約しましたー!

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

久々の本公演

ラーメンズ第17回公演『 Tower 』

作・演出;小林賢太郎

出演;ラーメンズ(片桐仁・小林賢太郎)

料金;前売5,500円・当日6,000円(全席指定・税込)

RAHMENS | news

待ってました!!

去年の「TEXT」ぶりだー。KKPとかあったけど撃沈が続いて、「どうせチケットとれないんでしょー(いじいじ)」とチケットとろうとすら思えなくなってましたが、これはとらねば。

また競争率が異常なことになるんだろうか・・・今から心配。

KKP #5「TAKEOFF」が映像化

DVD『 TAKEOFF 〜ライト三兄弟 〜』
発売日:2008年8月20日

価格:税込¥3,500(税抜¥3,333)

品番:PCBP?11552

収録分数:102分

発売元:ポニーキャニオン
*初回特典:『TAKEOFF』2007年版ポストカード、
      ツアーの舞台裏を記録した「FLIGHT DIARY」

K.K.P. | news

KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』

KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』

6月にニュース出てたのに今ごろエントリする私ダメ過ぎ。

一昨年初演で昨年再演された小林賢太郎プロデュース公演「TAKEOFF」が映像化されました。私はこの舞台は一昨年に行って気に入って帰ってきました。でもさすがに2007年の演劇ぶっくでランキング1位になるとまでは思わなかった(苦笑)。

音楽がLOSALIOSなんですが本当に印象的で、「音楽を上手く使っているなあ」とKKPで初めて思った1作品です。

  1. KKPは当たり外れが激しいんだもの! [Back]

ラーメンズ関連公式サイトが増殖している件について

K.K.P.新作情報が出ていた

K.K.P.#6『トライアンフ』
作・演出;小林賢太郎
出演;YUSHI/ 犬飼若博 / 森谷ふみ / 小林賢太郎
入場料;前売 5,000円/当日 5,500円(全席指定・税込)
一般前売発売;7月19日(土)
本開場;開演の30分前
ロビー開場;開演の1時間前

K.K.P. | news

随分前に発表されていたんですね。取りあえずチケット争奪戦には参加します。「Drop」のチケット獲れなかったんで、その悔しさをチャラに出来るような話ならいいんですが、K.K.P.は作品の出来の部分で「当たり外れ」が激くて心配です。「TAKEOFF」の時は当日券並んでもう1回見ようかと思いましたが、その前の時は途中から帰りたくなりましたから。

増殖していた関連公式サイト

ところで、久々にRahmens.net1見に行ったらいろいろサイトが増えてました。

KENTARO KOBAYASHI WORKS:小林賢太郎のしごと
小林氏のお仕事まとめ。
Potsunen
小林氏のソロ公演である「ポツネン」のサイト。
K.K.P.
小林氏作・演出の演劇プロジェクト。
SymmetryS Official Website
Fantastic Plastic Machineの田中知之氏とのユニット。

ほとんど小林賢太郎氏関連サイト。正直こんなに分ける必要性が分からないんですが。全部チェックするのが大変ですよ(汗)。Rahmens.netのなかでうまく分ければ良いだけではないんですか?

ああそれにしても、いつになったらラーメンズの本公演見られるんでしょうか?ここまで間が開くと、仲悪いんじゃないかと心配になってきますよ(苦笑)。

  1. ラーメンズ公式サイト [Back]

ポツネンの音楽

ポツネンの音楽ポツネンの音楽1

ラーメンズの本公演「鯨」から、ラーメンズの公演に参加している徳澤青弦さんのアルバムです。小林賢太郎氏のソロパフォーマンス「Potsunen」。過去に行われた「ポツネン」と「○〜maru〜」で使われた音楽集。

3/14〜4/18に行われた「Drop」の会場で会場限定版が販売されていたのですが、ツアー途中で会場分が売り切れてしまい、徳澤さんのblogから通信販売の告知がされていました。2

私は「Drop」のチケット争奪戦で瞬殺されて行けませんでしたが、blogで通販の事を知り、購入する事が出来ました。

もちろん単体の音楽としてもすてきな曲なのですが、音楽を聴いていると実際の公演のシーンが浮かんできます。聞くたびにドキドキします。

  1. リンクは通常版です [Back]
  2. 今は告知は消された模様。 [Back]

Home > タグ > ラーメンズ

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top