ホーム > タグ > Music

Music

瓜生明希葉「Jam & to go!」

Jam&to go! / 瓜生明希葉

キューブ( 2008-12-17 )


彼女はよくG2プロデュースの舞台のテーマ曲を歌っていますので、演劇好きの間では有名な人です。私が初めて聞いたのは「MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子 VS ザリガニ魔人〜」1という舞台を片桐さん目当てに見に行った時で、彼女が歌う挿入歌がとても印象的でした。

メジャーデビューはしてない筈なのですが、このアルバムをiTunesStoreで売っててビックリしました。CDで買おうとするとAmazonや大きめのショップを探さないと見つからないのに、iTSの方がそういう垣根がないんでしょうか?

いつもは結構賑やかな曲を聴くことが多く、特に散歩に出る時にはドラムのドカドカ音やブラスのバリバリ音をお伴にします。もちろんそういう曲が好きだからなんですが、そればっかりだと疲れちゃう(^^;。そんな時に彼女の柔らかい歌声とピアノの音色に癒されます。

あ、でもウィスパーボイスが苦手な人には勧められないかも・・・。

  1. 今年公開された映画「パコと不思議な絵本」の原作 [Back]

ミッチーさんのアルバムが発売されます

RAINBOW-MAN(初回生産限定盤)(DVD付)

RAINBOW-MAN(初回生産限定盤)(DVD付)

ミッチーさんのNewアルバムが発売されますよ。当然予約済みですよ。

タイトル聞いたとき、愛の戦士レインボーマンっていうアニメを思い出しましたが、ストーリーの記憶がありません(苦笑)。それも、水島裕さんが主人公の声を担当していたことしかわかりません。Wikipediaで調べて初めて原作の漫画があったことを知りました。「死ね死ね団」ってこれからきてたのね。


ところで、通常版のジャケットはこんな感じです。

RAINBOW-MAN

うーん、いつになく写真写りがよろしくないミッチーさんに見えるんですが気のせいでしょうか。多分顎あげて撮影したからいけないんではないのかしら(^_^;

iTunesStoreにミッチーが!

「FUNKASIA☆」聴きながら、「まさかiTSでミッチー扱ってたりして・・・無いか」などと思いながらアクセスしてみたら。

あった!「FUNKASIA☆」から3曲と「Sparkling Girl」が!ビックリしましたが、公式で発表されてました。知らなかったのは私だけか(凹)

→「Sparkling Girl」「Shinin’ Star☆REMIX」着うた/着うたフル配信・PC配信のお知らせ リンク削除

今後のシングル&アルバムも配信されるんでしょうか。買い忘れる事がよくあるので(苦笑)、手軽に購入できるのは嬉しいけど、やっぱりジャケットも欲しいし・・・うーん贅沢。

ポツネンの音楽

ポツネンの音楽ポツネンの音楽1

ラーメンズの本公演「鯨」から、ラーメンズの公演に参加している徳澤青弦さんのアルバムです。小林賢太郎氏のソロパフォーマンス「Potsunen」。過去に行われた「ポツネン」と「○〜maru〜」で使われた音楽集。

3/14〜4/18に行われた「Drop」の会場で会場限定版が販売されていたのですが、ツアー途中で会場分が売り切れてしまい、徳澤さんのblogから通信販売の告知がされていました。2

私は「Drop」のチケット争奪戦で瞬殺されて行けませんでしたが、blogで通販の事を知り、購入する事が出来ました。

もちろん単体の音楽としてもすてきな曲なのですが、音楽を聴いていると実際の公演のシーンが浮かんできます。聞くたびにドキドキします。

  1. リンクは通常版です [Back]
  2. 今は告知は消された模様。 [Back]

「音楽を聴くな」ってこと?

CDの代金に著作権料入ってますよー?iTunesStoreからダウンロードしてくる時著作権料払ってますよー?レンタルする時にも著作権料払ってるんですがねー?しかも店と客とで二重請求ですよー?

文化庁って壁画1枚守れないのに人から金を巻き上げる時は頑張るんですねー(棒読み)。

何が一番嫌って、テレビ放送のコピー・ワンスダビング10といい、今もあるけどCCCDといい、ユーザを片っ端から泥棒扱いしてるってことです。ホントにもういい加減にしてくれよ(゚Д゚#)ゴルァ!!

Home > タグ > Music

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top