Home > 雑記・日記 > 汐留街頭プロレス2009@日テレタワー

汐留街頭プロレス2009@日テレタワー

今年で3度目になる汐留街頭プロレス、私は昨年に引き続きの観戦です。・・・3年続けて開催したことを「恒例」と言うのかどうかわかりませんが。

天気予報を朝見た時には「曇り一時雨」だったのに、昼には予報が「雨時々止む」に変わってました(泣)。カメラはタオルでグルグル巻きにしたので何とか大丈夫・・・のはず(汗)。

試合は夕方の5時から始まったのですが、その前にイベントが昼2時から始まりました。今回は「プロレスのイベント」というよりは「G+で放送している格闘技のイベント」という括りのようです。でも、私ボクシングに興味ないのよーっ(泣)。

私視点での観戦記が長くなりそうなので続きに格納します。あと、良い場所を取れなかったので、試合の写真はありません(泣)。

試合前いろいろ

NOAHのベルト5本(GHCJr.のシングル・タッグ、ハードコア、ヘビー級シングル)とボクシングのベルト3本が集結。私はリングの方に並んでいたのでよく見えなかったけど、できれば生で観たかったorz。そのイベントのあとに伊藤君がみんなを迎えにステージ前の階段を下りてきたところが撮れたので載せてみます。

伊藤君とマルビン暑がりの小橋

試合前に、設営されたリングで選手が練習していまして、その時にクイズに関するインタビューを小橋が受けていたのですが、クイズの答えがわかっちゃうような返事をしてしまい、「だから俺に振るなって!」(笑)。嘘とか誤魔化したり取り繕ったりがホントにできない人だねー(苦笑)。そうそう、日テレの町田アナウンサーが先輩アナウンサー2人からのムチャブリにより、小橋と潮崎からチョップをくらって悶絶してました(お大事に)。

↓のは練習前・練習中の写真です。実際動いてるところはカメラが追いつかず没だらけ。おまけに私1の目の前に身長175cm位の人が割って入ってしまったので前が見えず(泣)。しかも雨が降ってきたので諦めました(号泣)。あ、そう言えば客席で菊地さんと多聞さんを見かけました(別々にいらしてました)。

KENTAマルビンさん

第1試合 シングルマッチ

△鈴木鼓太郎 vs △石森太二(時間切れ引き分け)

この試合についてはどうしても1つだけ。鼓太郎は「魂のエルボーをみせたい」と試合前に語っていたけれど、正直言って試合中に出したエルボーは威力があるようには全然見えませんでした。エルボーのフォームは似てましたけど。「三沢さんの技を継承する」という心意気は買うけれど、継承する技の取捨選択はするべきだと思います。

第2試合 シングルマッチ

○金丸義信 vs ●リッキー・マルビン

・・・ほとんど印象に残ってません。というのも、何度目かの雨が降り出して、カメラの心配してるうちに気付いたら終わってました(泣)。雨はすぐ止んでくれましたけど。

第3試合 シングルマッチ

○モハメド ヨネ vs ●谷口周平

ヨネよ、試合中起こったヨネコールは、ステージ前の客席はリングが見辛くて我慢してたところに見やすい場所で技かけてくれたことに対して起こっただけだから。決してヨネに人気があるからではないから勘違いしないでくださいね。

ヨネの試合はいつも同じ流れで同じ様に同じ技をかけて終わりで( ゚Д゚)アキタヨ

第4試合 メーンイベント タッグマッチ

潮崎豪、●伊藤旭彦 vs 小橋建太、○KENTA

小橋のその弟子3人で試合。リング上4人中3人がベルト保持者という、ある意味すごい図。

KENTA→伊藤君→小橋→潮崎の順に入場。相変わらずの大「小橋コール」が。・・・というよりも、他の選手の入場テーマがコールしづらいのか。

どこまで伊藤君が頑張れるか、が試合前の私的見どころだったのですが、試合が始まると案の定(苦笑)、小橋と潮崎のチョップ合戦に意識が集中。仕方ないんですけどね、2人ともチョップの音が半端じゃないし。

伊藤君に関しては、ただ技をかけられて受けるだけでなく、向かってくる敵を迎撃することができてたので、昨年見た時よりは成長してる模様。あとは何だろ・・・やっぱり確実に相手をしとめる技があれば。かなりもったいないところまで来てると思うんですよ・・・と昨年見た時も同じこと書いてましたorz

心配していた小橋の体調ですが、8/1まで試合がなかったからなのか、ファンに囲まれてテンション上がったからか、見た感じでは悪くはなさそうでした。ただ、またツアーが始まったらどうなるか、やっぱり心配。

全試合終了後

試合後の小橋

試合後のインタビューで「放送時間が残り15秒しかありません」と言われて小橋が一言「来年もやります!」またこの男はーっ、いいのか勝手にそんなこと言って(苦笑)。

小橋のテーマである「GRAND SWORD」が流れる中リング上で四方にお辞儀して、今年もというかこの試合も、リングサイドを1周して観客とハイタッチ。その後ベルトを持ってKENTAと一緒に記者さん向け撮影。階段上りながら何度も立ち止まって汐留ラーメン前2の観客へアピール。おかげで「GRAND SWORD」が2回分流れました(笑)。毎度のことながら、ファンサービスの良さについては頭が下がる思いです。

mammaさんの総評

ボクシングとセットにしないで欲しかったです(泣)。プロレスの試合を見に行ったので。見辛かったし雨も降ったし、昼から並んで足が辛かったけど、試合自体は面白かったです。

あと余談ながら、タムロンの高倍率を持っていったのですが、オートフォーカスのスピードは速い動体には不向きだと今さらながら思い知りました(泣)。同じ便利レンズでも、やっぱり純正レンズの方がカメラと相性がいいんだろうなあ。

こんな感じです。

  1. 身長150cm [Back]
  2. 通行止めエリア。私はここで大型モニターで試合を見てました。 [Back]

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://topaz-blue.com/2009/08/03/223112/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
汐留街頭プロレス2009@日テレタワー from Trash can::ver.2

Home > 雑記・日記 > 汐留街頭プロレス2009@日テレタワー

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top