Home > Blog > WordPress2.6.5にアップデート

WordPress2.6.5にアップデート

2.7がリリースされるのかと思ったら、セキュリティーアップデートの2.6.5がリリースでした。

変更があったファイルはここで分かるようになっていましたので、必要なファイルだけ入れ替えました。リンク削除

ところで、リリースで気になった記述がありました。

今回バージョン 2.6.4 を飛ばして 2.6.5 をリリースすることにしたのは、偽のアップグレード版として出回っていた 2.6.4 との混乱を避けるためです。2.6.4 は存在しませんし、これからもリリースされることはありません。

WordPress 2.6.5

「えー、何それ?」と思って検索してみたら出てきました。

ワードプレスを検索するときは、偽物のサイトに気をつけよう。「Wordpresz.org」(ワードプレスズドットオーグ)は「WordPress」サイトに似ているが、全く別物である。悪意のあるコードを含むワードプレスのバージョンをダウンロードしてしまうと、ブログにバックドアが作られてしまう。万が一、ワードプレスを2.6.4にアップグレードしているなら、偽物バージョンを利用していることになる。ワードプレス2.6.4は存在しない。

「WordPress」ニュース: WordPress 2.7 ベータ 2、偽物のWordPressは危険、続々と誕生するWordCamp

問題のサイトは無くなってるようですが、これってあまり日本では警告されてなかった気がしますが、日本語圏では被害は無かったのでしょうか。

・・・興味本位でインストールする人間が出てきたら、それはそれで困るけど。

コメント:4

ホシ08-11-27 (木) 13:36 Japan Mac OS Mozilla Firefox

なんだか偽物ってすごいね。バックドアができちゃう、ってどういうこと?裏扉?

mamma08-11-27 (木) 14:28 Japan Mac OS Safari

●ホシちゃん
Wikipedia先生によると、本来はIDやパスワードを使って通信を制限したり、使用権を確認するコンピュータの機能を無許可で利用するために、コンピュータ内に(他人に知られる事無く)設けられた通信接続の機能だそうです。

「悪いひとが勝手に入ってきて悪さを出来るようにする入り口」って事ですな。

ホシ08-11-28 (金) 20:13 Japan Mac OS Mozilla Firefox

ほー。解りやすいコトバでありがたい♪見えないけど、そういうの勝手に作ることができちゃうのね。こわいこわい。

mamma08-11-28 (金) 23:10 Japan Mac OS Safari

●ホシちゃん
「こういうこと考える人って、もっと別のことに労力使えばいいのに」といつも思います。

コメントフォーム
Remember personal info

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://topaz-blue.com/2008/11/26/114503/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
WordPress2.6.5にアップデート from Trash can::ver.2

Home > Blog > WordPress2.6.5にアップデート

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top