Home > Articles > 「ドクターK」現役引退を表明

「ドクターK」現役引退を表明

 日米球界で“トルネード旋風”を巻き起こした野茂英雄投手が、ついにユニホームを脱ぐことになった。米大リーグで2度のーヒット・ノーランを達成するなど、日米通算201勝(155敗・1セーブ)を挙げた日本人大リーガーのパイオニア的存在だった野茂投手が、現役を引退する意思を示した。

さらばトルネード 野茂英雄が現役引退を表明

野茂英雄が現役引退を表明したそうです。

メジャーリーグへ移籍した経緯とか色々ありましたが、彼がいなければ今メジャーリーグで日本人が活躍する姿は無かったでしょう。

本当にお疲れさまでした。

それにしても、近鉄バファローズのフロントってホントに人を見る目が無かったんですね。人材を放出してばかりじゃ、そりゃチーム無くなるわ・・・。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://topaz-blue.com/2008/07/17/220429/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
「ドクターK」現役引退を表明 from Trash can::ver.2

Home > Articles > 「ドクターK」現役引退を表明

Tag Cloud
Categories
Archives

Return to page top